高額スクールを勧める情報商材詐欺に注意

 

誰もが、お金持ちで自由な生活ができる暮らしに憧れています。しかし、そんな人の隙に付け込み、詐欺を働く人も決して少なくありません。

ここでは、高額スクールを勧める悪質な情報商材詐欺の手口、特徴についてご紹介していきます。情報商材詐欺の中でも多い高額スクールへの勧誘に注意し、あなたも騙されないようにしましょう。

 

スクールを受講して人生が変わったと嘘をつく手口

あなたはネット記事で、このような言葉を見たことはないでしょうか?

「スクールを受講したことで自分の人生が大きく変わった」

この言葉を信じてしまい、高額なスクールに入学してしまったという方も少なからずいます。

詐欺師の手口としては、以下のようなものがあります。

 

・貧乏生活からお金持ちになったアピール

スクールに入学するまでは、果てしなく貧乏な生活を送っていた、莫大な借金を抱えていたと言って読者の共感を求めます。そして、スクールでノウハウを学んでからは、稼げるようになりお金持ちになったアピールをしているのです。

胡散臭さ全開ですが、もしかしたら?という淡い期待をしてしまう方も0ではないため、騙されてしまう人もいます。

詐欺を行う人は、100人に1人でも引っかかってくれれば良いと考えているのです。世の中の全員が情報商材詐欺に騙されるわけではないため、100人または1000人に1人でも、引っかかってくれれば良いと彼らは想定しています。

 

たとえ100人や1000人に1人だったとしても、日本全国には約1億2千万人がいるため、10万人、100万人単位のかなりの人数になります。

ですので、情報商材詐欺に騙されて、高額スクールに入学してお金を騙し取られるケースも多くあるのです。

 

今だけ特別に●●●●円で提供

©︎ Answer sagi scoop