集団訴訟ってどうなの!?

皆さんは副業詐欺にあった場合、集団訴訟を起こす事が可能なのを知っていますか。

本来裁判は個人でも行う事ができますが、訴訟というのはとてもハードルが高く費用がかかります。
警察や消費者センターは無料ですが、裁判をする場合弁護士を雇わなくてはいけません。その場合、弁護士に相談するだけで1時間5000円ほどかかったという場合も少なくありません。
また、裁判を依頼する場合は数十万円、場合よっては百万円単位で費用がかかる場合もあります。

そういったお金の負担額を減らすのが集団訴訟です。集団訴訟はかかった費用を裁判参加者で割って負担をするため、人数が多ければ多いほど一人当たりの負担額が少なくなるメリットがあります。
また、人数が多ければ被害者も多いという事をアピールできマスコミに取り上げられたり、して世間からも注目を受ける可能性があるでしょう。
世間が注目をする事で警察も動き詐欺事件として動く可能性もあります。

今回は集団訴訟について説明しました。
集団訴訟は集団で行うため、社会的な影響力を大きくなります。
皆さんも一人で悩まずに集団訴訟という制度を使って対処してみましょう。

©︎ Answer sagi scoop