副業詐欺は主婦を狙う!「簡単」の言葉に騙されないで

副業詐欺の中でも、主婦の方を狙ったものは特に多いです。
子供のいない主婦の方は比較的時間に余裕があり、それでいて、「どうせ時間があるなら」と副業を考える人も多いですよね。
副業詐欺はそういう部分を積極的に狙ってきますので、どんな詐欺があるのかを予め知っておき、正しい対策をとりましょう。

副業詐欺にはどんなものがある?

副業詐欺にはどのようなものがあるでしょうか。
基本的には、
● 副業で稼ぐためのマニュアルやセミナーを提供している
● そのマニュアルやセミナーが高額である場合 上記に当てはまるようなら注意が必要です。
扱う商材や副業の例としては、「せどり・転売」「ポイントサイト」「投資」「インターネットビジネス」「インフルエンサービジネス」などが主です。
インターネットビジネスというのはざっくりしてますが、要はMLM、ネットワークビジネ スなどと言われるねずみ講まがいのビジネスです。やり方次第では共犯ということで捕まる 可能性もあるので注意しましょう。

なぜ主婦が狙われる?

前述のように、主婦の方、特に子供を育て終わった方などは比較的時間に余裕があり、また副収入を欲しがっている方も多いためだと思われます。
副業詐欺は結構どこにでも蔓延っていて、例えば副業の定番であるクラウドソーシングのサイトでも当たり前のように怪しい募集は行われています。
この募集が副業詐欺なのかどうかをしっかり見極めて、自分からは絶対に関わらないようにしていくことがとても大切です。

副業詐欺の見分け方は?

それでは、副業詐欺を見分けるにはどこに注目したらいいのでしょうか。
最近の副業詐欺の多くは、説明会を開催したり、LINEなどのチャットツールでグループ チャットを作るなどして運営しています。
グループチャットならサクラを入れることも簡単ですから、新規入会者が嘘を信じやすく、搾取できる時間が長くなりやすいのです。
積極的にチャットツールや説明会に誘ってくるようであれば、まず疑ったほうがいいでしょう。
・夢を聞いてくる、生活の不満を聞いてくる
ターゲットに「稼ぎたい」という思いを強く抱かせるために、日々のお金に関する不満や将来の夢などを聞いてきます。
そして大抵は「私も同じような経験があって辛かったんですが、この副業を始めて稼いでからは生活が豊かになりました」という感じで、副業勧誘への導線を作ってきます。
自動ツールのコピペで返答してくることも多いので、文脈がおかしかったり、日本語がうまく通じていないなと感じることもあります。
「なんかコピペっぽい文章が貼られているな」「日本語が変だな」と思ったらほぼ間違いなく副業詐欺なので注意しましょう。

怪しいと思った時はこうやって調べよう

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

少しでも怪しいと思ったら、すぐに調べることが大切です。
下記のようなことを行なって、安全かどうか確かめましょう。

・会社について調べる
まずは会社について調べます。
最近のインターネットはよくできているので、会社名でググったり、電話番号でググったりするだけで簡単に会社の情報がキャッチ可能です。
インターネット上の記事だけだと、サクラ記事があるかもしれません。ツイッターなども積極的に検索し「生の声」を調べましょう。

・事業について調べる
次に、どうしてその副業を勧めてくるのか、なぜその副業が儲けられるのか、などを調べます。

説明会が無料なら参加しても構いませんが、その中で突っ込んだ質問をたくさんして、本当に信頼できる相手かどうか確認しましょう。
説明会の参加者の中にサクラが紛れている可能性もあります。質問コーナーなどで簡単な質問をしただけで「最初は怪しいと思っていたけど、説明を聞いたら納得できました」など言う人がいたらそれはサクラかもしれません。

・副業詐欺を見極めて正しい副業を!

まず、簡単に稼げる副業は絶対にないと言うことを肝に命じておきましょう。
おいしい話には裏があるのです。
怪しさを感じたらその時点で身を引くか、しっかりと情報を精査してから参加することをお勧めします。

©︎ Answer sagi scoop