副業詐欺に要注意!仕組みや引っかからないための対策をご紹介

働き方改革によって、取り組む人が増えつつある副業。副収入を得ることができ、副業を成功させて、もっとお金を稼ぎたいと思う方が多いでしょう。そんな「副業で稼ぎたい」という思いにつけこんでくるのが、副業詐欺です。

今回は、副業詐欺の仕組みやひっかからない対策をご紹介していきます。副業が容認され始めている現代だからこそ、だまされないように、副業詐欺を知っておきましょう。

副業解禁によって副業詐欺も増加

これまで副業は原則禁止でしたが、働き方改革によって、原則自由に変更されました。企業ごとに取り組みに差はありますが、副業を認める企業も増えています。副業の方法も増加し、これからますます副業をする人が増えると予想されます。

副業人口の増加とともに、副業詐欺も増加しています。副業で稼げる方法などをもちかけ、お金をだまし取るという詐欺です。副業に取り組もうとしている方、副業でさらに稼ぎたいと考えている方は、注意する必要があります。

副業詐欺の仕組みを知ろう

まず副業詐欺がどのような仕組みで行われているかを知っておきましょう。副業詐欺は、SNSなどを通じて、副業をしている人に近づくことが多いです。「簡単に稼げる」「確実に稼げる」などの儲け話をもちかけます。

儲け話に興味を持った人から入会金や商材費など高額な支払いをさせ、以降連絡が取れなくなるなど、副業をだしに大金をだまし取るというのが、基本的な仕組みと言われています。

副業詐欺に引っかからないためには

「副業で稼ぎたい」「副業がうまくいかない」と感じているほど、甘い副業詐欺にひっかかりやすいでしょう。副業も仕事の一つであり、必ずうまくいく、簡単に稼げるとは言い切ることはできません。副業詐欺かもと冷静に判断し、引っかからないようにしましょう。

SNSなどの儲け話を鵜呑みにしない

SNSでの勧誘には、信じやすいポイントがいくつかあります。まず親近感のあるメッセージでの接触です。投稿に関するメッセージなど、自分の興味を持っていると思わせ、距離感を縮めてきます。また相手のプロフィールに実績が書かれていることもあり、信じやすいと言えます。

SNSでの接触がすべて副業詐欺ではないです。ただ絶対に稼げる、〇分で〇〇円稼げるなど、お得すぎる儲け話はまず疑いましょう。儲け話を鵜呑みにしないことが大切です。

まず会社情報など詳細な情報を確認する

副業詐欺をはたらく者の中には、実態が明らかではない者も多いです。まず近づいてきた者の身分や会社の所在地など詳細情報を確認しましょう。

身分が明らかではない、所在地が不明、連絡先が不明という場合は、怪しいでしょう。信頼できる相手であるかをしっかりと見極める必要があります。

即答しない

「ラクに稼げる!」と言われると、今やるしかないと即答してしまう可能性もあります。もし副業詐欺だった場合、大金を失い、副業をする余裕がなくなってしまうかもしれません。即答せず、相手のリサーチなどを行う時間をとるようにしましょう。

副業詐欺に引っかかってしまったら専門機関に相談しよう

副業詐欺には、巧妙な手口もあり、気づかぬうちに引っかかっているかもしれません。副業詐欺に引っかかってしまった場合は、専門機関に相談しましょう。民間の機関であると、弱みにつけこむ団体である可能性もあります。

国民生活センターや警察、金融庁に相談することができます。クーリングオフや弁護士への依頼によって、返金や契約解除を実現できる場合もあります。

まとめ

副業人口の増加によって、副業詐欺も増加しています。副業を始める方は特に、SNSなどの勧誘、メリットが多すぎる儲け話には注意しましょう。会社情報などが明らかかも見分けるポイントです。もし引っかかってしまった場合は、専門機関への相談など対策を取りましょう。

©︎ Answer sagi scoop