あなたの書いている文章お金になっていますか?ライターを狙う副業詐欺!

ライターの副業で単価が極端に低い仕事をして全然儲からず、納期が遅れてクライアントからクレームがきていませんか?

最近クラウドソーシングなどでライター募集が多く目立ちますが、ちゃんとした案件で仕事していますか?
その中でも最近よくあるのが極端に単価の低い案件です!
例えば、『初心者歓迎!』『ブログサイト運営者が丁寧に添削!』『ライターになりたい人を応援♫』などと言って極端に低い文字単価を依頼。
実際に添削などをしてくれる案件もありますが、中には添削もせず、初心者に文章を書かせだけの案件も中にはあります。クライアント側は書いた文章を元に修正するだけで多額の収益を受けるパターンも。
こういった案件はライター初心者が、最初からそれほど単価を取れないと思う心理に漬け込む方法ではないでしょうか。

実際ライターで仕事をやる場合、最低でも一文字1円程度ほどの案件を初心者でも得るべきです。 しかし、中には勉強代として、文字単価0.1円などと極端に低いものや2万文字書いて1000円といった悪質なものもあります。
1000円のために2万文字書くのはかなりの負担です。
また、途中でできないとなった場合、クライアントから低い評価を付けられる被害もありますので注意しましょう。

今回はライター募集の安い案件の注意点について紹介しました。皆さんもライター初心者だからといって極端に安い案件は取らないようにしましょう。

©︎ Answer sagi scoop